オトナに憧れる​中学2年生の小谷ゆい

ゆいには人には言えない秘密のこんぷれっくすがあった。

男子のワキ毛に並々ならぬ興味を抱いてしまうのだ。

特にクラスいちワキ毛の濃い武尾マサトから目が離せない。

一方、武尾は自分のワキ毛の濃さをコンプレックスに感じていた。

ふとしたきっかけで、ゆいと武尾は話すようになり、次第にふたりの距離は縮まっていく。これは恋なのか、それとも…。

ワキ毛をめぐる、可笑しくも切ない青春の1ページ。

こんぷれっくすコンプレックスが出会った時、何かが起こる……。 

Story